③先取り2周学習が基本

ふだんは学校の授業の予習を優先して行い、定期試験の1週間前までに試験範囲の2周学習を終わらせます。試験1週間前には定期テスト対策として試験範囲の模擬試験を実施します。そこで”学習の穴”が見つかった場合には、3周目の学習を行いながら学校のワーク等で最終仕上げを行い、定期試験に備えます。